こんにちは
今日は久しぶりにまぶしい太陽、いいお天気でした。
家にりんごがたくさんあるのでりんごタルトを作りました。

TARTE AUX POMMES(タルトゥ・オ・ポンム)* りんごのタルト.
201411271826081a9.jpg
16cm
りんごタルトのときは薄くスライスしたりんごをならべたくなります。デコレーションの練習も重ねて^^
20141127142552c50.jpg
18cm
酸味の強いすっぱいりんごです。
家の男子組は普段酸味のある食べ物も好きなので毎朝朝食に出していたのですが,これはりんごタルトを作るため頼んだもの,なのでなくなる前に作らなきゃと思い二つ作りました。あっという間にりんご9個なくなリました。

20141127142553b37.jpg
食べやすいのはこちらのほうです。酸味が甘さと一緒になって美味しいですね。
20141127142554c62.jpg
今日の流れは
前日用意した生地を2mmに伸ばしタルト型16・18cmに敷き込みピケして冷蔵庫(一時間)→紙と重石をのせオーブンへ180度25分(そのうち13分は重石をのせ12分は重石をはずして)→溶き卵を塗り再びオーブンへ(3分)*空焼きタルト生地の準備でした。
空焼きしたタルトに→りんごのコンポートや薄切りりんごを詰め→グラニュー糖&シナモンシューガをかけてオーブン
185度で15~20分でした。

テールのスープが食べたい、子供たちも淡白なスープが好きなのに最近ご無沙汰している。
体によいスープをたくさん作ろう^^では

関連記事
こんにちは
前回に続きFORET NOIRE * フォレ・ノワール です。

20141122003437172.jpg
こちらは6cmのタルトリングを使い作ったもの2014112209153820a.jpg
小さいチョコレートスポンジを2枚はさみながらクレームを流し固めたもので作り方は大きいサイズと同じです。
小さくてもチェリシロップとキルシュを塗るのは同じで、おいしいな~


2014112312504205c.jpg
黒い森にもクリスマス飾りを・・・
エンジェル型にクリームを入れ真ん中をくぼませ細かくした生地をいれてクリームでふたをし固めたもの

そう・黒い森といえばドイツではありませんがポーランドでの森の話。
散歩仲間の話子供たちを学校に送ってから車を走らせで森で散歩仲間と待ち合わせ、それから一時間半かけて散歩といって懐かしい思い出があります。

何度行っても迷う森、散歩道の終わりごろには一人ぼっちの小さいヤギの小屋があってみんなで声をかけます。おはようヤギさん今日も元気

散策仲間は韓国人で、日本人の友たちが帰国前に紹介してくれた友たち、それからお料理をお互いに教えてもらったりポーランドでの生活をより楽しく充実にすることができた感謝すべき仲間
森と言えば私には散歩仲間との思い出かな~

関連記事
こんにちは
キルシュ・トルテ
GATEAU DE LA FORET NOIRE*(ガトー・ドゥ・ラ・フォレ・ノワール)を作りました。

20141122092457e4e.jpg
クリスマスシーズンになるとキルシュ・トルテ(フォレ・ノワール)が食べたくなります。


20141122003434990.jpg
くるりんと巻き上がったチョコレートはテンパリングをして削ったものです。
2014112208210812f.jpg
キルシュ・トルテの流れ
チョコレートスポンジを16cm(1枚)と14cm(2枚)に切り取り→セルクルにスポンジ16cmを敷き→シロップを塗り→クレーム(イタリアン・メランゲ+クレームシャンティーイ)を詰め→チェリーを並べ→クレーム→スポンジ(14cm)→クレーム→スポンジ→クレームを詰め表面をざっとならし冷蔵庫で冷やす。
型からはずし、削ったチョコレートをつける&飾る

アイスのデザートケーキを食べるようにすっと溶けてスポンジにしみ込ませたチェリーシロップとキルシュで口解けのよいケーキです。、子供3人とも思わず美味しいと言ってくれるケーキ

今日から3年休、中学校の三男君が家でゆっくりすることを考えると嬉しいですね。
いつもゆっくりしていて勉強しないのでm・・・mと思いますが満員電車での通学のことを考えると大変だろうな~と思います。

では皆様週末楽しんでくださいね







関連記事
こんばんは。
クリスマス*マジパンシリーズ・・・熊さんとプレゼント。
お互いのプレゼントを用意した熊さんカップル.this is for you。
彼女のようなきれいなバラを用意しましたよ。
彼のため用意したのは(素敵なマフラー)♪♪

20141119194959148.jpg
7×H7.5cmです。
スポンジ生地にアイシングを流しマジパンくまカップルをチョコレートで接着。熊さんカップルの目はアイシングで瞳はチョコレート。
20141119192057762.jpg

実際熊さんの大きさは(H4cm)
豊かな表情を作るにはもっと勉強が必要です、むずかしいな~

20141119192058228.jpg
私もクリスマスプレゼントもらいたいです^^。
おやすみなさい。
関連記事
おはようございます。

クリスマスのマジパンシリーズを作ろうと思います。

実際スポンジケーキの上にマジパンをかぶせたので食べられるミニケーキです。

でもカップケーキと違ってこのケーキは食べるにはちょっと困るかも、実際食べる気になるかの問題、そしてとこを食べればいいのと作った本人も思う


20141118004246606.jpg
6×H5cm
201411180042443e7.jpg
今日は小鳥たちは作ってません、鳥さんは冬も子育ってするの?それがちょっと分からなかった。寒くなる前に大きくして一人立ちが出来るようになるのか冬も親の元で大きくなるのか、私としては真剣な悩み

昔夫のサムがキリンは血圧が高いので横のなると死ぬといったことをいまだに疑問に思ってるたぶん本当・・・

20141118004247890.jpg
スポンジの中にカスタードをたっぷり絞っていれると美味しそう

皆さん寒くなりました。風邪に引かないように気をつけてくださいね


関連記事
こんばんはQUARE-QUARTS MATTYA ET AZUKI
(キャトゥル・キャール・マッチャ・エ・アズキ)
*抹茶と小豆(大納言)のパウンドケーキを作りました。

20141111122948af7.jpg
抹茶とあずき*好きなのがダブルに入った嬉しい好物、

201411111229473ce.jpg
親友のララにフィナンシェも抹茶のケーキも持って行きたいけれどなかなか会えないララブログ見ながらおいしそうとつぶやくかも・・・

20141112220509181.jpg
抹茶と小豆のパウンドケーキで一番気を使ったことは油化作業

簡単にまとめてみますと

バターを柔らかくし(常温23度位)→グラニュー糖と転化糖を加えへらでよく混ぜる→常温に戻した卵黄+卵白を少しずつ加えあわてないように混ぜ、完全に油化させること→粉と抹茶とベーキングパウダーを振るったものを一度に加え切り混ぜる→水気を切った小豆を加えきり混ぜる。→紙を敷いたパウンド型に詰め中央をくぼませ冷蔵庫でねかせて焼く。
家は190度で3分→170度で40分
焼けたら網にとって温かいうちにシロップを塗る。

明日はお出かけ,何年ぶりに懐かしい方々と会うのですごく楽しみ^^
おやすみなさい
関連記事
VISITANDINES*ヴィジタンディーヌ

こんばんは、ヴィジタンディーヌを作りました。
2014111019405625f.jpg
卵白を少し泡立てることで荒い食感と軽さを出してます。

20141110194734c15.jpg
材料はフィナンシェと同じです。→卵白,グラニュー糖,アーモンド・パウダー,薄力粉(小麦粉),バター(ノワゼット)

こんな可愛い花型の焼き菓子をもらったら嬉しいかも



関連記事
こんばんは
FLAN AUX CERISES (フラン・オ・スリーズ)
さくらんぼのフラン・タルトを作りました。

20141104153830313.jpg
5年前はまだポーランドに滞在していました。隣の家にはさくらんぼの大きな木があって6月になるとお爺さんからバスケットいっぱいさくらんぼをいただきました。すっぱいさくらんぼお料理に使うさくらんぼでした。
さくらんぼケーキも作れなかったのでよく買いにいきました。
20141104153205f92.jpg
実はこのさくらんぼフラン・タルトは最近個人レッスンで教えていただいたものわがままリクェストによるもの,すごく楽しみにしてたもので、うううう・・・嬉しかった。

201411041413212c9.jpg
フランのフィリングは牛乳を温めては冷まして、他の材料を泡立てないで混ぜるというとってもシンプルなもの

簡単に流れを説明しますと
前日作りまとめておいたタルト生地→3mmに伸ばし敷き込む→ピケして冷蔵庫(一時間)→重石をのせて家はオープンへ185度で30分(そのうち15分は重石をのせて・15分は重石をはずして)→溶きたまごを塗りふただびオーブンへ(3分)空焼きタルト生地の準備でした。

空焼きしたタルトに水気を切ったサワーチェリーを敷き→フランのフィリングを流し→オープンへ(家は165度で30分)

作日作ったのにアップする時間がない、なんで忙しいんだろう、今日はインテリアショップでバースマットを買ってきれいなカーテンに目がしばらくとどまりました。きれい・・・・欲しいものがたくさんありました。でも今日は見るだけ
夕飯にも色々作りました。ユーズが出回っています。
ユーズと大根の酢漬け美味しいです。では

関連記事
こんばんは
作日は静岡BOULANGERIE MOSAIQUEのオープンに行って来ました。
新横浜から新幹線に乗り静岡に着いたのが朝7時54分.

20141102150225f73.jpg
さかたシェフの両脇にいるのはこれからシェフを支えてくれる大事なスタップさんの二人。
本日主人公のさかだシェフは車の中で30分しか寝てないという、危ないですね休む時間がないと。実際パンの仕込みからすべて本人がやることになるので、どんなに忙しくて、やることが多かったのか想像もつきません。

本日2度目のオープン11時30分オープン前からたくさんの方が列を並んでくださりオープンしますとあっという間にパンがからからになり本当にびっくりしました。雨の日にもが変わらず小さいお子さんを連れて訪れてくださったお母さんも何人もいらっしたし高校生の男の子二人はチーズぱんとハム入りクロワッサンを買ってくれました。可愛かった。

持っていたデコルパンもきれいに飾ってくれましたよ。でもね今は飾りのパンのところではありません。それは落ち着いたらゆっくり見てくださいね。


20141102143636df2.jpg

ステファンシェフと本日主人公のさかたシェフがboulangerie mosaiqueMのポーズをしてくれたのですが
ちょっと腰に手を回さないで、もうすごしまじめなポーズできない・・・使える写真がない・・・などみんなの文句にも気にしない二人の写真も撮り、ちゃんとお店に飾りなさいよ・注文までつけて

万が一の為エプロンを持参したのですが、本当はお手伝いは何もなく邪魔にならないように片隅で静かにしようと思っていました。
それがですね私にもできるお手伝いはたくさんありました。3人はステファンシェフのお手伝い・私はレジスタップのさちゃんに教えてもらいビニルふくろを丸めたり,さちゃんが会計なのでぱんのお渡しをしたり,これが大忙しくて目がまわりました。
ぱんを一個ずつ包むのってこんなに大変だったの

一時半ごろステファンシェフと私たちは帰ります。
駅近くでお昼予約をお願いしたお店でうなぎどんや天丼などをたべました。ほっとしてみんなでビルで乾杯。新幹線の帰りのおしゃべりも楽しかった。
アルバイトのさちゃんが一番しっかりしているからサポートを期待するしかないな~・・・
本当だねさちゃんが長くいてくれたらいいね・・・。
ステファンシェフが日本にいる間お店オープンもいいね・・・ほんとう
眠りながら半分聞いてない友たちにあれ~聞いてないじゃん、、聞いたわよ・・・おしゃべりであっという間に新横浜に着きました。
ではまたね




関連記事
プロフィール

lime souffle

Author:lime souffle
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
Gallery