こんにちは
GATEAU SOUFFLE AU FROMAGE*ガトー・スフレ・オ・プロマージュ
スフレチーズケーキを作りました。

2014102821154991e.jpg
20cmマンケ型です。

20141028211551994.jpg
作り方を簡単にまとめてみますと
ベシャメルソースに(スフレチーズケーキなので牛乳のあとクリームチーズも加え)
グラニュー糖を加えよく混ぜ→卵黄を加える→柔らかく泡立てた卵白一部加えよく混ぜ残りの卵白も混ぜ→バターを塗った型につめる→バットにのせ沸騰したお湯を型の高さの半分弱まで注ぎ→オーブンで焼く(家は165℃で30分)
子供の誕生日のため作った淡白で美味しいチーズケーキ、喜んでくれました^^友たちの分を持って学校に行きましたよ。
↑は二日前の話でした。

今朝はこどものお弁当にカツサンド・おにぎり+ホイルに肉じゃが(食パンは買ったもの^^)を作りました。
ランチは楽しみですね、かなり前のことですが子供が小さかった頃はホカホカ弁でキャベツの味噌炒がすきでよく買ってました。たまに食べたくなります。皆さんランチ楽しんでくださいね






関連記事
デコルパン完成
ブランジェリをオープンする仲間の為に作ったデコルパン
*23×15×H13cm
201410271955363ce.jpg
くまさんのシェフが持っているのは先日試食したことのあるバラのジャム入りパン

可愛いうさぎちゃんは従業員です。彼女のトレードマークはニコニコの笑顔

目の前にいるのはきつねさん。焼きたてホクホクのパンの出来上がりを楽しみに待っているところです。
バラのジャム入りがきつねさんのお気に入り、かごもちゃんと持ってきましたよ。

ベーカリ-のロゴを勝手に作ってみました。ブルー・赤・白でフランスをイメージ二つの葉に三つの赤い実を添え、たくさん実りますように。地元で愛されるベーカリーになって欲しいですね。

201410271549553db.jpg
乾燥剤をたまに入れ替えるだけで結構持つはず

20141027160613b5b.jpg
みんなに見える部分はにぎやかに作りながら個人的遊び心といえば見えないバックサイドを作ること
小鳥のさえずり、りんごは実り、ベンチにはねこのカップルがのんびり、ここに座ってぼっとしたいのは自分

とにかく丈夫に出来てます。少し揺らすだけで壊れません・自分でちゃんと静岡までお届けできるよう丈夫に作りました^^
パーツを焼きながらくっつけてはまた出来たパーツをくっつける方法です。
接着剤はすべて小麦粉・・・欲を出せば切りがないのでこれで完成とします。
やった♪♪完成・・・・喜んでくれたらいいな、できることはやった。
明日はここにぴったりのウィンナーケースを待つだけ、スイ-ツ作るぞ
関連記事
こんばんは
最近ブログを更新できないほど忙しかったのではありませんが家探しまだ頑張っています。

チャプチェ*잡채
今回は分量が少なめですが、人を呼ぶときは1Kのタンミョン(こしの強い春雨)を使って20人は食べられる分量を作ります。母からもらったステンレスの大きなたらいの中で混ぜるのですが友たちはたらいまま持って帰りたいというくらいみんな好きですね、懐かしいです。



いつ食べても美味しいです。
20140116181547688.jpg
きゅうりの代わりにほうれん草が入ることが多いです。きゅうりもさっぱりして好きです。
今日は玉ねぎが入ってませんが玉ねぎが入ります。

お肉や野菜タンミョンにもそれぞれ味付けをしてから合わせることになります。それぞれ味付けをする意味は出来上がったときの美味しさでわかります

明日は月曜日我が三男君は試験が終わり火曜日まで休みなのでのびのびしています。
日本で暮らすために身につけたいことがたくさんあります。日本語一級は結婚して早くからとっていますがいまだにカタカナや濁音が難しいです。こないだは郵便局で急に書いたことのないフリカナを書くことになって間違いました。恥ずかしかったのですがやさしく接してくださったので、これで合ってるのかなど聞いたりことが出来ました。だから郵便局が好きなんです.やさしいもん

今作成中のデコルパン生地で作るベーカリーもほぼ完成しています。友たちは熊さんになっています。可愛くできましたよ。次回アップしますね。
では


関連記事
こんばんは
マジパンとパンのデコル生地でブランジェリ作成中です。

11月一日に静岡でベーカリーをオープンする友たちのお店をイメージした作品を作っています。
年配の方から小さいお子さんを持つお母さん地域のみんなに愛れるベーカリーをイメージしたものです。
20141016194328830.jpg
あとは窓から見える中の美味しそうに並んでいるパンやジャムそして外にはただいま焼きたてのボードも掛けます。
そこで働くのは人か動物にするか考え中、人だとリアルすぎて面白くないかも知れません。

初めてオープンするお店のよそよそした雰囲気を少し和らげる役割をすることが出来たらいいなと思います。
パンを買いにくるお客から何で出来ているのかなど質問があったりベーカリーに親密感をもってくれることが私の狙いです。

これからバケットも作ったりジャムの瓶もあひる、ねこ、パンを買いにくるお客さんもね
あと2週あるのでゆっくり仕上げられます.

4日間ブログアップすることが出来ませんでしたが、代官山に出かけたりしていました。
13日はコルドンブルの学校フェスティバルがありました。そこで卒業製による展示販売がありまして今デコルパン作成中の友たちが自分のパンの販売をしていましたので買いに行ってきました。
静岡のお茶とお豆を取り入れたパン・ばらのジャム色々買いました。ばらのジャムは自分で作りたいものがあったので嬉しかったですね
明日は金曜日金曜日はなんだか嬉しいですね。では
関連記事
こんばんは
ルバーブのクランブルタルト、ルバーブジャム、ルバーブとオレンジのスープを作ってみました。

single kichen でsweetsのマリンさんの(通訳ミステリーお料理の会)で教えてもらったものです。
ルバーブ農園も教えていただいたので早速2Kg注文いたしました。
かぼちゃん農園(長野県富士見町)というところです。

20141011192652ec1.jpg
まずルバーブクランブルにはジャムが必要なので、2kgの内1kはジャムになりました。
残りの1kgは3個に分けて冷凍庫へ瓶以外のジャムも冷凍庫へ。ルバーブは冷凍もできるとことなので次回の使い道が楽しみです。

2014101119330849b.jpg                                      
7×4×H3cmのブリオッシュ型10個と*6×3・5×H2cmのブリオッシュ型が3個できました。
20141011192655a30.jpg
ココナッツとルバーブの酸味がマッチして美味しいです。
20141011194351b98.jpg
トッピングのココナッツクランブルを作っています。
簡単に説明してみますね.

まず、きつね色に焼いて冷ましたタルト生地に→ルバーブジャムを塗ります→アーモンドクリームをのせます→一晩砂糖漬けし水気を切ったルバーブ2cmを押し込む→ココナッツのクランブルももりもりのせて焼きます。

20141011213323d6c.jpg
ルバーブとオレンジのスープ*デザートスープ
温かいスープにアイスを添え、温かいデザートスープ完成
作日作ったものなので今日は冷蔵庫で冷ましてアイスなしで食べてます。

新たな植物が身近に感じるようになったルバーブ料理がさらに楽しくなりました。

では残りの休日楽しんでくださいませ


関連記事
PETITS BEURRES(プチ・ブール)*レトロ・クッキーを作りました。

201410101042208d3.jpg

2014101010424828e.jpg
家のオーブンも落ち着いてきてるようです。焼き色も気に入っています。

20141010104247169.jpg
PETITS BEURRES(プチ・ブール)*レトロ・クッキー
私の短い言語ではこの美味しさをたとえる言葉が見つからないよ.

昨日は子供の学校の内部進学説明会に行ってきました。来年は末っ子も高校生になる予定です.ちゃんと勉強が出来たらね、本人は高校に行きたいようですよ。一学期の三者面談では三者面談ではなくなく5者面談になりました。先生方3人そして私と我が三男、最初は先生方がわざわざ怖い顔をしていらしゃるのだと思い笑いをこらえるのに大変でした。
それがね先生方は本気で心配されて、怒って下さったんですよ。
三男君ビビッて緊張していました。先生方の愛情が伝わります。
その後少々まじめに夏休みの宿題をやったり自分から英語の問題集を買ってきては勉強していました。少しは自覚してくれたのかな・・・高校いけなくなったらまま泣いちゃうよ

おやすみなさい
関連記事
GATEAU BASQUE*ガトー・バスクを作りました。
作日はアーモンド・サブレ生地を作り冷蔵庫でねかせる。
それから3時間以上ねかせて、セルクル8cmに一個ずつ敷き込みふただび冷蔵庫へあっという間に夕方になったので
今日の作業はここまでにしよう冷蔵庫の中でゆっくり休ませることになったアーモンド・サブレ生地


20141007183743f8e.jpg

2014100719254407c.jpg
一個の大きさは8cm家のオーブンでは170度で30分。
実はこの形にちゃんと出るのかオーブンの中を何度ものぞいている。
20141007183740610.jpg


201410071933106d5.jpg
家にあったのはヴァル ダ ジョール グリオッティーヌ(peureux)
次回はwolfberger(griottissimo)ヴォルフベルジェール・グリオッティッシモを買ってみようとおもう
引越してきてから色々教えてくれたり、ずっとお世話になっている近状の友たちにも二個ずついれてプレゼント、今の手続きがうまくいけばここを引っ越すことになるかも知らないその前に感謝の気持ちをたくさん伝えよう

※昨日のことでした。



関連記事
サヴァラン*SAVARIN(紅茶のサヴァラン)を作りました。
前回のクレームシャンティイーを添えたサバランと一緒に作りたかったサヴァラン、どうしても近いうちにお見せしたくて作ってみました。

作日夜はサヴァラン生地を作り紅茶のシロップsirop au the parfume(スィロ・オ・テ・パルフュメ)をしみ込ませ冷蔵庫へ。
そしてフルーツ・マリネassortiments de fruits marines(アソルティマン・ドゥ・フリュイ・マリネ)も作り冷蔵庫に。



今朝はフルーツマリネを添え紅茶のサバラン完成16cmです。

2014100417041906a.jpg
午後は渋谷に出かける用事があったのでその前に味見。
ラムのサヴァランとまた違った格別な味です。
ラムシロップをしみ込ませたサヴァランがためな方には紅茶のサヴァランをお勧め、私には選べない美味しさです。

20141004170422ac3.jpg
フルーツ・マリネの水切り中             最後の醗酵中です。9割まで膨らんできたら焼きます。

午後からルバーブのクランブルタルトとルバーブのオレンジのスープを作る会に参加してきました。
single kichenでsweetsのマリンさんに会えましたよ素敵なかたです。ルバーブの農園も教えていただいたので作ってみたいと思います。マリンさんが先生でした^^。楽しかった



関連記事
プロフィール

lime souffle

Author:lime souffle
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
Gallery